分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(109)/目先の工事費削り利益確保/直天井のマンションがにわかに増加

 このところ、新規分譲マンションの「購入相談」を受けてパンフレットを拝見いたしますと、「直天井」物件が増加してきました。特に多いのが独立系の中堅デベロッパーの物件です。「直天井」物件の中には、さらに質を下げて床も水回り以外の場所は「直床」にし、工事費の削減をしてマンションの性能を落としています。\n ここで「直天井」住戸の大きな欠点を説明いたします。「直天井」は天井のスラブ(上階のコンクリート床版 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日