住宅金融機構・都市機構

その他

災害復興住宅融資金利を引き下げ/住宅金融公庫

 住宅金融公庫は「災害復興住宅融資」の融資金利を改定した。今月20日の申込分から適用される。\n 個人向けの災害復興住宅・宅地では現行の1.90%から1.80%に、事業者向けの災害復興住宅・宅地では1.70%から1.60%に引き下げる。マンション建替事業に係る建設資金については、公社分譲住宅では1.70%から1.60%に、優良分譲住宅および市街地再開発等では2.90%から2.85%に引き下げる。\ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日