不動産流通・売買・仲介

その他

リノベーション新会社を設立/東電と都市デザインシステム/建物の独自診断も

 東京電力(勝俣恒久社長)と都市デザインシステム(梶原文生社長)は、既存建物のリノベーションを手がける新会社リビタを設立した。\n 2月に両社が共同で企業の遊休社宅を買い取って分譲マンションに再生した「井の頭公園プロジェクト」が高倍率・短期間で完売したことを受け、共同で新会社を設立。本格的にリノベーション事業を展開する。出資比率は東京電力51%、都市デザインシステム49%。\n 新会社は「井の頭公 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日