ハウス・住設

その他

積水化学東京支店/受注3000棟体制へ/設備に30億円を投資

 積水化学工業住宅カンパニー東京支店(渡辺博行支店長)は中期目標の首都圏受注3000棟達成のため、積極的な投資を行う。1年以内に2000年以前建築のモデルハウス30棟を建替え、東京工場(埼玉県蓮田市)にモデルハウスを新設するなど30億円を投資する。また人材教育にも力を入れ、合計35億円ほどを投入する予定。(長嶺義隆記者)\n 積水化学工業住宅カンパニー東京支店は1都3県及び山梨県を営業エリアにする ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日