マンション管理

その他

東急コミュニティー/07年度で営利64億円へ/中期経営計画を策定

 東急コミュニティーは07年度を最終年度とする中期3カ年計画を策定した。事業競争力とブランド力を強化し、05年3月期41億円となった連結営業利益を最終年度で64億円へ拡大する計画。\n 同中期経営計画の重点課題は(1)マーケット変化への対応と商品・サービスの再構築(2)営業の新規フィールド開拓とソリューション提案による収益拡大(3)リニューアル・リフォーム・営繕工事の事業拡大と建て替えへの対応(4 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日