賃貸管理, 地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/仏教の教え その1

 仏教の教えに三法印(さんぽういん)というのがあります。「諸行無常、諸法無我、涅槃寂静」の三つです。仏教の根幹を成し、「これがなければ仏教じゃない」教えです。\n 諸行無常(しょぎょうむじょう)というのは、この世はすべて移ろい行くもの、形は一定のまま留まることなく、どんどん変化していく。永久の存在というものはなく、生あるものは必ず死を迎える。人間の死亡率は100%なのに、私たちはそれを忘れて生きて ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日