その他

その他

疾る TX 注目の県内新駅(1)南流山駅/宅地需要で地価上昇/駅舎建設、急ピッチ

 常磐新線「つくばエクスプレス」(TX)の秋葉原~つくば間で最初に県内を通るのが、JR武蔵野線が乗り入れる「南流山」駅だ。\n TXの快速と区間(通勤)快速が停車する県西部のターミナル駅のひとつ。駅舎は、JRの西口改札から「徒歩0分」。地下ホームへ降りる駅舎の建設工事が急ピッチで進んでいる。\n 駅前では「TX景気」を見込んだ地価の上昇傾向が顕著だ。駅西口で上昇が1地点、横ばい回復が1地点あった。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日