行政

その他

東京都着工統計/新設住宅1万4765戸/全体で6年ぶりの減少

 東京都が5月11日に発表した「2005年3月及び05年第一四半期の新設着工」によると、3月の都内における新設住宅着工数は1万4765戸だった。前年同月比では持家、分譲住宅、貸家ともに減少し、全体では10・7%減と6カ月連続の減少となった。\n 利用別で見ると、持家1682戸(前年度同月比9・7%減)、貸家は5884戸(同11・0%減)、分譲住宅は6558戸(同17・8%減)。\n 地域別では都心 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日