行政

その他

東京都/500万円を限度に助成金/宿泊施設をバリアフリー化

 東京都は5月10日、観光振興施策の一つとして2002年度から実施している、都内宿泊施設のバリアフリー化推進事業を05年度も継続すると発表した。\n 都内宿泊施設のバリアフリー化の取り組みを支援することで、高齢者や障害者などが宿泊施設を円滑に利用できる受け入れ体制整備の促進を目的としている。\n 都は、バリアフリー化を実現する改修などの施設整備を行う場合に、費用の一部を助成する。助成金は、対象経費 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日