不動産証券化

その他

ケネディクス/3月末の受託資産残高は2786億円、第1四半期業績も好調

 ケネディクスが5月10日に発表した2005年12月期第1四半期(05年1/1~3/31)は、売上高24億9100万円(前年同月比131.7%)、経常利益13億1500万円(同132.5%)、当期利益7億7700万円(同131.3%)の好調な決算だった。3月末の受託資産残高は2786億円に達し、昨年12月末から3カ月で11%増加した。物件取得の手数料収入やアセットマネジメント手数料の増加に加え、フ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日