その他

社説

【社説】Jリート市場の拡大に思う

 今月9日、東証Jリート市場に三井物産系の日本ロジスティックファンド投資法人が上場し、大証リート(東京グロースリート投資法人)と合わせて17銘柄となった。2001年9月に市場開設して以来4年目で、すでに時価総額は2兆667億1300万円(16銘柄の合計)となり、その勢いは益々加速してきた感がある。\n Jリート(不動産投資信託)市場が拡大してきた背景には、資産デフレによる所有と経営の分離の加速によ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日