行政

その他

適正な土地管理/宅地政策強化を/国土審土地政策分科会

 第12回国土審議会土地政策分科会企画部会が国土交通省内で開催され、今後の宅地政策の方向性と目標、課題について議論が交わされた。\n 宅地政策の目標と課題については「人工物のストックの維持・管理だけではなく、水面や緑など自然物も含めた広い概念で議論を」「鉄道、道路などの整備と連携したまちづくり、宅地整備が進んでいないように思われる。こうしたものをしっかり進めるべき」「看板などの景観や車の進入などに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日