ハウス・住設

その他

経常利益一千億へ/大和ハウス中期経営計画/中高層賃貸に注力

 大和ハウス工業は2010年度の売上2兆円を目指すため、今年度から始まる3カ年の中期経営計画を12日に発表した。2007年度に連結売上高1兆7000億円、連結経常利益1000億円を目指す。\n コア技術の開発などに力を入れる。本社内に「デザイン・技術企画室」を新設し、デザイン戦略、技術戦略を強化する。また、将来に向けたさらなる成長への布石として、ビジネスチャンスには積極的な投資を講じる。3年間での ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日