住宅金融機構・都市機構

その他

住宅金融公庫「フラット35」/優良住宅取得を支援/省エネ等基準適合/5年間0.3%優遇

 住宅金融公庫は、証券化支援事業による長期・固定金利の住宅ローン、「フラット35」の融資金利優遇策の一環として、新たに「優良住宅取得支援制度」を導入する。フラット35の技術基準に加え、省エネルギー性能、耐震性能、バリアフリー性能のいずれかの基準を満たした住宅について、当初5年間の金利を0・3%優遇するもの。今年度の適用戸数は5000戸をメドとし、6月1日の借入申込分から適用される。\n 制度を利用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日