不動産流通・売買・仲介

その他

東急リバブル中期経営計画/仲介・賃貸に注力/3年後、経常75億円目指す

 東急リバブルは、今年度(06年3月期)を初年度とする中期3カ年経営計画「GROW UP LIVABLE―COMMITMENT2007」を策定した。同社は、04年からの3カ年計画を策定していたが、1年前倒しで最終年度の業績目標を達成。今回策定した計画では、主力となる仲介業とともに、ストックビジネスとしての賃貸業を重視する。\n\n■営業人員を積極的に拡大\n\n 最終年度となる08年3月期の目標は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月16日