不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(548)/積算評価で高い最低価額/大胆な価額見直しが必要/特別売却で売れない物件

 高落札率に沸く東京地裁であるが、稀にこのままではいつ売却されるのか、見当がつかないような物件もある。このところ期間入札で競落されない物件も、特別売却では約半分は売れているのだが、それでも売却されないものの中にそういったものが見受けられる。3月24日開札の物件で山手線新橋駅前に立地する「ニュー新橋ビル」の3階の区分所有店舗もその例であろう。\n 専有面積約50坪強で、部屋内は3つの事務所に分割され ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日