行政

その他

川崎市/住情報提供などを充実/事業者と連携・協働も/住宅基本計画を改定/5つの基本方針

 川崎市はこのほど、同市の住宅政策の基本的指針を示す計画として93年に策定した「川崎市住宅基本計画」を改定した。新総合計画「川崎再生フロンティアプラン」に合わせたもの。\n 今回の改定では(1)住宅市場の健全育成に向けた住情報提供とパートナーシップの形成(2)ゆとりと選択性のある良質な住宅ストック形成(3)だれもが安心して住み続けられる居住施策の推進(4)効率的・効果的な公共賃貸住宅の施策展開(5 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日