その他

連載

Why not?(232)/個人情報保護法(22)/NTTドコモの情報流出/極めて悪質な元契約社員

 先般、NTTドコモから約2万4600人分の個人データが流出した事件が新聞等で報じられました。犯人は今年初め、同社の施設内にある「情報セキュリティルーム」の端末から、携帯電話や簡易型携帯電話(PHS)の契約者約2万4600人分の氏名、住所、携帯電話番号、固定電話番号の個人データを、携帯型の記憶媒体に無断でコピーして社外に持ち出したということです。\n 犯人は、犯行の発覚を妨げるため、報道機関に対し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日