賃貸管理, 地域業者

その他

ハウジング恒産/創立30周年に/社会貢献に注力

 ハウジング恒産(東京・新宿区)が4月9日で設立30周年を迎えた。清水新一社長が29歳で設立したが、創業時の事務所は「代々木の築35年、月額家賃4万5000円のアパート」(清水社長)。\n 創立後4年目から賃貸管理業を開始した。「当時、賃貸管理業は珍しい業務」(同)。不動産業者にとっては、手間がかかる割に、売買仲介などに比べれば、1件当たりの収入も少ないからだ。\n 今年で創立から30年目を迎えた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日