行政, 団体, その他

特集

【明日のマンション開発を考える 景観法】

■「景観法」施行から5ヶ月/行政、戸惑い強く/“景観調和のツールとして活用を”/開発への影響と今後の取り組み/首都圏27自治体に聞く\n\n 昨年12月17日から施行された日本初の景観に関する総合的な法律「景観法」。景観保護を図るため、自治体の判断で建築規制が可能になることから、民間事業者のマンション開発にも少なからぬ影響を及ぼすものとして注目が集まっていた。現在、独自の景観条例を持つ自治体は全国 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日