ハウス・住設

その他

積水ハウス/燃料電池付き建売発売

 積水ハウスは、世界初となる家庭用燃料電池を搭載した建売を発売した。4月29日に分譲を開始した「京王堀之内・ビーフリーキャンバス」(八王子市、全30区画)のうち3棟に東京ガスの家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「ライフエル」を搭載する。\n 「ライフエル」は都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで発電し、同時に発生する熱を利用して給湯も行うもの。積水ハウスは今後も採用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日