行政

その他

既存建築物の窓ガラス地震対策「不適合」は1582件/国交省

 国土交通省は、全国の地方公共団体を対象に実施した、既存建築物の窓ガラスの地震対策に関する調査の結果をまとめた。\n 調査によると、告示の基準に適合しない建築物は全国で計1582件。これらの建築物については今後、地方公共団体を通じて指導が行われる。調査は現在も継続中で、指導後の改善状況などは6月末をメドに公表予定。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日