ハウス・住設

その他

アキュラホーム/低資金で可能な収入付住宅発売

 株式会社アキュラホーム(さいたま市、宮沢俊哉社長)は、一戸建て住宅の中に賃貸部分を併設することで、通常では購入が困難な立地でも資金的に無理なく土地を購入して家を建築できる「収入付分譲住宅」事業を開始した。\n この住宅は一つの建物の中にメゾネット型賃貸住宅を複数戸設けることなどで、居住しながら収入を生み出すことができるもの。\n 賃貸収入をローンの返済に充てることができるため実質負担が軽減され、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日