不動産証券化

その他

シーズクリエイト/流動化事業を本格化/2―3年後に私募ファンド組成へ

 シーズクリエイトは4月26日、今期の事業計画を発表した。マンション分譲事業を前期比250戸増の13物件601戸の引渡しを計画しているほか、昨年11月に打ち出したサテライト戦略である地方都市での展開に本格的に取り組む。年間3棟前後を提供する。東京近隣の主要都市へ展開していく。4月からはサテライト戦略第2弾「シーズガーデン」シリーズを長野県長野市で開始した。\n 不動産流動化事業にも本格参入する。賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日