不動産証券化

その他

日本土地建物/開発型証券化でアレンジ/ヤナセの新店舗が竣工

 オフィスビルやマンション・戸建住宅の企画・開発などを手掛けている日本土地建物(東京・千代田区、中島久彰社長)は4月22日、ヤナセ・ヴィークル・ワールドのフォルクスワーゲン車取り扱い店舗である「日土地北新宿ビル」を開発型証券化スキームによってアレンジし、このほど竣工させたと発表した。\n 同開発案件(東京都新宿区北新宿1―20―8)は、2003年9月に開業した「アウディ堺(日土地堺ビル)」と、04 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月9日