不動産証券化

その他

クリード/東証第1部デビューが決定

 不動産ファンドのクリードは5月2日、東京証券取引所第1部へ衣替えする。現在、東証2部に上場中。同社ではリーマンブラザーズやダーウィンとの共同スポンサーREITおよび単独スポンサーREITを06年5期中に上場する予定。03年10月に立ち上げた国内機関投資家向けファンドに続き、REITを運用し、取得物件に幅を持たせていく。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年4月25日