不動産証券化

その他

PMC3千億突破/開発案件も積増/日興シティ調べ

 日興シティグループ証券は4月14日、不動産ファンドを運営するパシフィックマネジメント(PMC)の受託資産残高が3月末時点で3044億円に到達、初めて3000億円の大台を突破したとコメントを出した。\n 先月3月1カ月間で1051億円分の不動産を買付けたのが要因。\n 内訳は、日本レジデンシャル投資法人での取得が248億円、オポチュニティファンドの取得が490億円、商業施設案件の取得が175億円、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年4月25日