分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(106)/高熱化に問題、入手も面倒/マンションの住戸にミニハロゲン電球の使用はいかがなものか

 最近よく見かけるのが、マンションの住戸内のキッチンの吊り戸棚下に設置している棚下灯の照明器具にミニハロゲン電球を採用していることです。円形の直径約7~8センチで厚さが約2センチ程度の照明器具で、光源にミニハロゲン電球を使用しています。円形のガラスでふさがれていて、ガラスに触れるととても熱く火傷寸前になります。吊り戸棚の扉を開いて底板に手を触れると結構電球の熱で熱く、熱逃がしの穴が無いのです。底板 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年4月25日