その他

その他

屋外広告行政のあり方を議論/屋外広告物検討委

 屋外広告物検討委員会第1回会議が国土交通省で開催され、景観保護と屋外広告物のあり方について意見が交わされた。\n 会議では、景観緑3法により改正された屋外広告物法に基づく屋外広告行政の現況を説明。違法広告物の除却、屋外広告物業者登録制度の導入などについて議論した。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年4月25日