不動産証券化

その他

明豊が共同参入/環境型J-REIT組成/3年以内に1千億規模

 明豊エンタープライズがファンドビジネスに乗り出す。長谷工コーポレーション、楽天アセットマネジメント、デベロッパー三信、三交不動産と共同で資産運用会社「エコロジー・アセットマネジメント」を設立し、環境型のJ―REITを05年春以降に東京証券取引所へ上場する。目標分配金利回りは3%台後半。上場当初は500億円規模だが、明豊と長谷工が手掛ける開発物件の取得に加え、三信や三交の不動産マーケットへのアクセ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年4月25日